Lamborghini Urus  MANSORY BODY KIT取付!④ 鈑金修理、カスタムの事なら岐阜のピットワンへ

前回につづき、Lamborghini Urus MANSORY BODY KITの取付をご紹介します。
こんにちは!PIT☆1(ピットワン)カスタム担当の水谷で~す!

カーボンパーツは、表面を平滑にする為に何回もクリアー塗装を繰り返します。

クリアー塗装の完了したパーツです。

カーボンを平滑にした後、塗分け塗装をしていきます。

塗装の完了したパーツを組付けていきます。

リアデフューサーに附属品を取付けてバンパーとあわせていきます。

車体に取付けます。

リアスポイラー、ウイングを組み付けていきます。

ウイングのステーの取付です。

ウイング本体を取付けていきます。

フロントバンパー、フロントフェンダーも附属品を取付けて車体に組付けていきます。

ボンネットを取付けていきます。

オーバーフェンダー、ドアパネルを取付けていきます。
こちらのパーツは、接着で取付の為ボディに密着するように、押さえつけて固定します。

組付け完了です。


最後にピットワンタイヤーズで、足回りの調整タイヤホイールを取付けて完成です。

ノーマルでも迫力のあるUrusですが、MANSORY BODY KITで、
とてもインパクトのあるUrusが完成しました。

前の記事

☆ご成約情報!!☆

次の記事

☆ご成約情報!!☆